FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗聴器を探してみました。

今日は弊社で行っている盗聴器発見器の
テスト方法をご紹介します。

ウエーブキャッチャーを使って盗聴器を探してみます。
まず使用する盗聴器はこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
20061224154103.jpg


ボタン電池を電源にするタイプのもので、
電池が切れるまで、盗聴電波を送り続けます。

ウエーブキャッチャー
盗聴電波を発見する周波数帯にあわせて
本体上部のつまみを回すと、電波を探してくれます。
20061224154139.jpg


部屋に盗聴器があるかどうか調べる際には
まずラジオやCDの音を流してみてください。
もしも、
同じ音がウエーブキャッチャーから聞こえてきたら、
盗聴されている可能性があります。
音が大きく聞こえるようなら、
音源(ラジオなど)から近い位置で
小さい音なら音源から遠い位置に
盗聴器があるかもしれません。
音量を大小させたり、音源の位置をかえながら、
ウエーブキャッチャーから聞こえる音が
大きくなるか小さくなるかを確認してください。
大まかな位置がわかってくると思います。

また、盗聴器に近づくと
ウエーブキャッチャーのスピーカーから
「ピー」というハウリングの音が
聞こえてくるかもしれません。
そうなるとかなり絞り込みやすいです。

20061224154129.jpg


今回のテストではテーブルの下に
仕掛けられていたようですね。
弊社では社員同士が隠す側と探す側になって、
新製品が入荷するたびに、
このような実験をしています。

バナー


リンクバナー





comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
大阪市 港交通安全協会理事

斎藤

Author:斎藤
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。